ダブルサイズの敷き布団の処分

たまたま部屋の掃除をしている時に、ふと、ベッドの敷き布団をめくってみたら、敷き布団がカビだらけに。すぐ新しいものを購入しに行ったき、新しい布団になって、気持ちがすっきりしたが、同時に処分に困るダブルサイズの敷き布団…地域のゴミの回収のチラシを見ると「敷き布団」は粗大ゴミ。ということで、チラシに記載してあった粗大ごみ回収の業者へ連絡。午前中は9時から11時まで持ち込み可能です。と言われ、時計を確認すると時間は10時半。小さい子供が2人いて、ましてや、ダブルサイズの敷き布団を車に運んで、業者へ持っていくことを考えていると少し憂鬱に…しかし、業者の方が「回収にも伺っています」と教えてくれたので、2日後に回収に来てもらうことになりました(私の地域がたまたま2日後の9時に回収に周っている、ということでした。)自分で持っていくとを考えると、2日ぐらい、玄関に立てかけておけばまぁ、気になりませんでした。粗大ごみ回収日当日、9時ぴったりにチャイムがなり、業者の方が手早く重さを計り、30秒ほどで回収終了!しかも、料金約200円。持ち込みでも回収に来てもらっても、お値段は変わらないということでした。初めてで、広島粗大ごみ回収を利用しましたが、ごみを置いておくスペースさえあれば、回収サービスはとても便利だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です